<< そうめんかぼちゃ | main | ナメダンゴ ◉ リターンズ >>
「メールが送信できない」を解決!
8月頃からメールが「受け取れるのに送れない」という状態でした。
それが起こった頃にいろいろ検索してみたけれど、解決策は見つからなくて。
因みにその時の環境は、macOS10.5.7(OSを10.3からアップデートしたばかり)でした。

それまで使っていたメーラー『ARENA』で送信ができなくなり、元々ついている『Mail』の設定をあらためてしてみたけれどダメ。。。
携帯のメールが使えたし、受信はできるのでしばらくは大丈夫でしたが、通販を開始したい私にとってメールが送れないと致命的。
とにかくHDDがすでにいっぱいだったので一度初期化してみようと考え、先日やっと重い腰をあげました。
外付けのHDDに内容を移し、ドキドキしながら初期化→インストール。
ディスクからのインストールとバージョンアップのインストールと、更にDLにて最新OSへ。
(Intelは入ってないので10.6には出来なかったけど;)
ソフトもインストール。
『宛名職人』だけはどうしても本体がDLできず(宛名職人の本体DL版は、お金を払ってからDLできる仕組み。他のソフトは普通DL後にシリアルNoを入れるのでシリアルNoだけ控えておけばいいのに、宛名職人は本体の再DLを許していない。前にちゃんとお金を払ってシリアルNo持っているのに、初期化時に再DLができないなんてサギ〜!本体も外付けHDDに移しとけばよかった。急に何かトラブルがあって動かなくなった時なんてどうするんだーー!!)くやしいけれど10月に新verが発売されるようなので、それを買う事にしました。ガックリ。

さて丸1日かけてインストールしまくり、いざメールを送信!…できない。。。
宛名職人の件もあり、1日インストールしてぐったりしているのにこの仕打ち。

1ヶ月ぶりにまた検索をかけたところ、その問題は結構出ているようでやっとヒット。
アップルに載っていた解決策を読むと、全部クリアしていてちっとも解決にならず。
次に他の人のブログなどを当たっていく。

『サーバのポートを「25」から「587」へ変更』
25ポートは迷惑メールを排除するためにブロックするようになったとか。
設定はAUTOになっていたが(25も587もあり)手入力で587のみに変更。
…まだ送信できず。
他のブログも当たってみる。
そしてやっと解決策発見!

『SMTP認証にて、メールを投稿する際にユーザの身元認証を行い、認証が許可された場合のみメールを投稿可能とする技術。RFC2554にて標準化されている』
そんなの知らんがな。
認証    パスワード 

ユーザ名  メールアドレスの@より前のアカウント名 

パスワード メールアドレスのパスワード

認証をちゃんと入力しなければいけないらしい。
私の場合、新しいアカウント作成では認証で「パスワード」を選べなかったので空欄のまま次へ行き、あとから『詳細』にて上記を入力してやっと送れるようになりました。

もう10年以上も触っているのに、今までの設定で今更メールが送れなくなるなんて。
みんなコレわかるのかな??
私はある人のブログで助けられたので、私も書いてみました。
どなたかの助けになりますよーに。
| Macintosh | 11:41 | comments(0) | - |
コメント
コメントする