出会い…ぬいぐるみと(●´m`●)
2013年も1ヶ月が過ぎました。
早いですね〜
今更ですが、今年もよろしくお願いします(*^^*)

さっそくですが…




じゃーん!

ずーっと昔から、たくさんのひつじ(特にこひつじ)のぬいぐるみを追い求めていたワタシですが、ついに!オキニイリに巡り会えましたーーー\(≧▽≦)/
本当にやっと見つけた感じです。
50年代のニッカボッカ社のlambです〜
すごいカワイイですよ。目の位置がずれてますが。。。
ニッカボッカ社ってこんなリアル系アニマルのぬいぐるみも作っていたんですね。
知らなかった〜

下は売っていたときのWEB SHOPの写真です。

  

この右側のおすわりしている写真を見て、購入を決めました♪


すんごく可愛い水色の箱に入って我が家にやってきたのですが、
なんと!やっぱり!?
ビンテージだから仕方ないんですが、すごく臭かった…(T▽T)
カビの臭いだと思うのですが、すごいニオイ。
今までもシュタイフのビンテージラムや、古いスーティーのパペットやら買ったりしましたが、こんなにカビ臭かった事はなかったんですよね。
でもみんなに可愛がられていた証かな。

私はこのぬいぐるみを飾っておく気は更々なくて、ずっと近くに置いておきたい。
寝る時にはベッドにも持って行きたい。
でも臭い〜(ノ_<。)
ので一大決心をしました。


洗います!


カビのニオイ取りの方法をネットで調べて、漂白剤入れて押し洗い。

2日かけて乾かしたけれど…くさーーい!
ファブリーズをかけて天日干し…更にくさーーーい!。゜(>д<)゜。

もう一度、一大決心をしました。


中綿を換えよう。
ここまできたらやるしかない!


実は押し洗いしているときに首の下にちいさい穴が開いてしまったので、そこから下へ開腹!
じょきじょき〜




こんな色とりどりの綿が入ってました。
これが強烈にクサイ。。。
あと足には針金が。


全部ぬいてキレイにして。


更につけ置き!
液体の漂白剤と重曹を大さじ1杯入れて。



  


ペタンコ。でも臭くない!やったー!




抱き心地をよくしたいので針金は戻さず、足先とおしりにペレットをいれ、あとはあたらしい綿をふんわり詰めてみました。



できあがり♪
これで思う存分触れます〜(*^ー^)ノ

うれしいなー。
うれしいなー。
これからよろしくね。


「ハーイ」
| おかいもの | 16:33 | comments(2) | - |
デジタルハリネズミ2++
トイカメ好きなワタシですが、VQ1015に惚れて以来、新しいトイカメには手を出さずにいました。
トイデジは良い、ラクチンでカワイイv

がっ!
普通のデジカメに慣れてしまっていると、VQ1015はプレビュー画面がないのでやっぱり撮りにくい。
それに、たまにすごくイイカンジで撮れるが失敗も多すぎる。。(単にワタシの腕のせいだったりもする)
電池消耗が激しいので、使うたびに入れたり外したりする手間が面倒。
ということで、だんだんデジカメの出番ばかりになっていた今日この頃。

動画の写りが可愛いと聞き、昨日久しぶりにトイデジ衝動買いしました〜

デジタルハリネズミ2++(アクセサリーキット付のBOX)

110カメラのハリネズミカメラは持っていたものの、フィルムを店に出すのが面倒でほとんど使わず。
シスターホルガも同様の道を進み。ロモですら宝の持ちぐされ状態。
でもきっときっと、コレは使うんじゃないかなー(^^;)
トンネル効果はほとんどないけれど、白黒や動画の音声on offも選べるし、なかなか出来るヤツのようだ。

まずは試し撮り。思っていたプレビューとは違うけど、まあいいか。
そしてパソへ取り込み...
microSDがチョー取り出しにくい。この大きさだから仕方ないか。

あれっ、USBアダプターが反応しない!? と思ったら、裏返しでした〜
ビックリした。いろいろ手こずっております。

どうにか取り込んで、ブログにアップするために画像を小さくしようとしたら、解像度96。
96って、なんてハンパな。。と思って検索してみたら、なんと、今や96が主流になりつつあるそうで。
10年来のmac使いは、本当に今日までwebは72dpiだけと思い込んでいました。ちゃんちゃん。でもVQは72dpiなんだけどなー

下のは72dpiにて加工しました。

買ってきたのは夕方で外は小雨も降っていたので、まずは室内にて。


まっくろーーー
ISO100で撮ったのでした。
ISO800(800って)にして撮り直し。


ほうほう。こんなカンジなんですね。ノイズがいい味出してます。
ISO400もあったらうれしかったかも。

動画は室内、ISO800でムスコを試し撮りしましたが、イマイチ。
やっぱり屋外で試してみないとカナ。それは後日にしよう。

そして今朝、早速庭を写してみました。
VQ1015と撮り比べ。




上はハリネズミ、下がVQ1015



ガーン、やっぱり柔らかい印象のVQ1015の方が好みかも。
でもプレビューがないVQ1015の方は、撮りたかった水道ではなく室外機が真ん中にきていたり、自転車が入りきってない。普通なら失敗作。

好みの写真が撮りたいだけなのに、なかなか難しいものです。
チャンスができたら外の動画にチャレンジしてみます。



ハリネズミで撮って画像処理したもの。。
ちょっとぼかしすぎたけれど、こんなカンジで撮れるカメラが欲しいなあ。
| おかいもの | 10:45 | comments(0) | - |
初のテディベアwithFriendsコンベンション
7/24(土)、念願のテディベアwithFriendsコンベンションに初めて行ってきました〜!
やっとムスコが小2になって話が分かるようになり、ダンナとムスコは池袋のウルフェス、ワタシだけ別行動で国際フォーラムへ♪
うっれしいな〜ありがとう、ダンナ。
それでも最初は泊まりがけの予定だったけれど、あんまりダンナのいい反応が得られなかったので(;_;)日帰りにしました。
3月までのパートの給料の残りを手に、いざ出陣!

9時半到着、整理券を渡され待つ事30分。それから番号順に並んで会場前まで行き、そこで約1時間待ち。
ワタシの後ろに並んでいた方と「暑いですねえ〜」から話をし始め、その後ろの方たちも一緒に4人でおしゃべり。
1時間が短く感じ、助かりました。
そしていよいよ開場!



最初の1時間は会員のプレビューのみなので、思っていたより空いていてじっくり回れました。
全部が見たい欲張りなワタシは、とにかく端から急いで見て行こうと必死。
まず通りかかったのはkamoさんのテーブル。きゃーカワイイ!そして大きい!?
前にRittiBearさんでkamoさんのひつじチャンを購入していたんですが、そのコよりぜんぜん大きい!
テーブルにズラーとおすわりしていて、もう『キテヨカッタ・・・』
そして選び放題!!
ゆっくり見比べているとみーんな欲しくなってきて困りました。
ねこチャン、耳長うさチャン、ひつじチャンと迷いに迷って、結局毛色とワンピースに魅かれたくまチャンに決定〜





その後ぐるぐる回り、小さめのを2個購入。もうサイフは開きっぱなし(^_^υ)


そして!山中さんのテーブル発見。
HICKORY BEARの山中さんはワタシがこのところ一方的に恋していた作家さんで、うれしいうれしい!
ゆっく〜り拝見後、スーティ風なベアを1個選んで購入。
とても丁寧に包んで下さり、その包装のなんと可愛いコト!



そして、一緒にハガキ大の写真もいただきました〜


一緒に写っているおともだちも、ものすごーく欲しかったけれどガマンしました。
ワタシってエライ!...(T▽T)


今回のコンベンションに行った目的のひとつ、
「ricaさんに挨拶をする!」
*rica lab*のricaさんは、家が割と近いのと、前はベア教室みたいなのを開かれていたのでいつかお会いしたいとずっと思っていて、それがここでついに叶いました!
ドキドキしてしまい、何度も同じ事ばかり口走ったような・・・でもricaさんはやさしく付き合って下さいました。
ありがとうございます、ricaさん。



可愛いなあ〜可愛いなあ〜
家の小鳥さんたちやくまチャン、うさチャンとricaさんコーナーを作りましたョ〜
(今度の狙いはきりんサン)


結局7体のぬいぐるみを買ってきました。もうシアワセでっす。


その後2時くらいに会場を出て、フラフラしながらランチの店を探して彷徨ったり。
ダンナが来るまで丸ビルにも行っちゃえ〜!と炎天下、地上を東京駅まで歩いたのにオアゾの丸善しか分からなかったり。
いろいろありましたが。

最後に、
作家のミナサン美しい方ばかりでした。ほんとうに!

ワタシもやせなきゃーーー
| おかいもの | 16:51 | comments(0) | - |
ひまつり(陶炎祭:笠間)
毎年GWに開かれる「ひまつり」
5/1に行ってきました。

今年はこんなにいっぱい買ってしまった;
んー、でもマンゾクマンゾク♪



そして... 横山 知加子さん再登場!
やっぱりこの水色、大好きなのですv



このおうち!この雲!
なんて可愛いんでしょう〜

もっともっと欲しいよう。
| おかいもの | 17:50 | comments(0) | - |
Vulcanのチャイルドミシン


かわいいトイミシンが届きました!
Vulcanのチャイルドミシンです。箱付きです!
1950年代のイギリス製。
そしてそして、ちゃんと縫えるところがスゴイ!!



これからいろんなモノと一緒に写真に登場することでしょうw

近くのアンティークを扱うお店に「オモチャのミシン」があって魅かれていたものの、本当に「オモチャ」で針なんか穴があいてなくて躊躇してました。こっちにしてよかったーーー。
下糸がなくて上からの糸1本で縫うタイプ。裏はチェーンステッチ風になります。


探していたのと全然違うものを買ってしまった;
まあいつものことです。。。

| おかいもの | 16:57 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |